月刊 エムダブ

バックナンバー

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年11月頃から不景気風が吹いておりますが、猛牛のように鼻息荒く、2009年突っ切って行こうと思います。
ちなみに初釣りへはもう行って来ました。結果はブログで…(^-^)v

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

VISTAパソコンの不調!

今年に入ってというより昨年もそうだったのだが、WindowsVista パソコンは相当あっちこっちで嫌われているらしいです。動作が重くて不安定だとか、対応しているソフトが少ないだとかが理由なのですが、そもそもWindowsXPの時代が長すぎて使い慣れた人が移行しにくかったり、特にXPでも問題ない!といった方が多い気がします。
しかし、人気のXPも一般家電量販店で取り扱われているPCはVistaばかりで、なかなかXPは入手しにくくっています。 さらにMicrosoftのXP販売猶予が1/31に迫ったそうで、それ以降XP入手はほとんど入手できなくなるらしいです。

当社ではXPを買う場合、「STORM PC」というところを利用し、オリジナルPCを注文しています。ネットで「カスタムPC」と検索すると何社かでてきますので、特にメーカー物じゃなくても良いからXPが欲しいという方は、サポートはありませんが、このあたりのXPマシンを買ってみるのも良いかもしれません。

ウェブ心理学○○効果

シャルパンティエ効果

大規模なニュータウン開発の広告などで、敷地面積を「東京ドーム●個分」のように表現することがあります。別に東京ドームの面積なんてしらなくても「お~そんなに広いんだ!」と感じることができます。
この誰でも感覚的にサイズが分かる心理現象をシャルパンティエ効果と呼びます。
小さい事をアピールする際は、タバコやケータイを利用すると効果的です。軽さには一円玉やピーマンなど。 なかなか数値化が難しいものであっても、「当社比」というキーワードを使う事で、「節水率が1日あたりペットボトル20本分」「レモン50個分のビタミンC」等と表現する事ができるようになります。このシャルパンティエ効果を上手に使う事で、あなたの会社や商品、サービスに対し演出することが可能になるのではないでしょうか?

参照書籍「お客をつかむ ウェブ心理学

今月の一押し

今回のイチオシはがん治療「超高濃度ビタミンC点滴療法」です。
この治療は、アメリカでだいぶ知られだしたがん治療法で、最近日本でも少しずつ認知度が上がりつつあります。血中ビタミンC濃度を急激に上げることで、がん細胞を攻撃するもので、副作用もなく従来のがんがん治療(化学療法)とも併用できる治療法です。
大阪でも2~3の診療所で行われている治療法で、寺田町にある「田中クリニック」は、森岡WEB企画創業以前からずいぶんお世話になっている診療所です。

20131116-__________________.png

森岡の一本釣り

コミュニケーション

年末の大掃除に利用するため、ホームセンターまで「T字ワイパー」を買いにいった。

その商品は、風呂場の水を切るためのもので、妻が前から欲しがっていた物なのだが、何かこだわりがあるらしく、家で待つ妻に形状や機能などを電話で報告し、買うか買わないかを妻に委ねる事にした。ゴムの側面とスポンジの側面があることや大きさ、換えゴムが売っているかどうかなどを詳しく説明するが、単純な物に限ってなかなか説明が難しく結局電話でかれこれ4分をも費やしてようやく購入決定。 なかなかコミュニケーションって、身内同士でも難しいもんで、自分の説明能力の低さに改めて反省させられた2008年の年末大掃除でした。 いや、身内だからこそ分かっているもんだ!と思って話すから余計に難しいのかも・・・

玉ねこのたまてばこ

通販は素敵ですの巻(2)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回は4コマも玉ねこでございます。社内では社長の絵が好評でした

さて前回の続き通販!私が最もお勧めしたいのが「ベルメゾンネット」 有名過ぎましたね。(反省) ですが個人的に分析しましたところ インテリア用品の品数の多さ!そして皆が愛するキャラクターグッズ特にディズニーは本が一冊分の豊富さです。もちろんコスメやファッションも!子供服やマタニティもカタログがあります。ベルメゾンブランドのものだけでなく年に数回「お買いものwith」と称して雑誌[With]とコラボして色々な人気ブランドが通販で買い放題!通販サイトとしてとても魅力的なので是非一度ネットでご覧くださいませ。 実は前回の「イイハナ・ドットコム」も大もとはここなんですよね。

参考
ベルメゾンネット http://www.bellemaison.jp
with http://www.joseishi.net/with
イイハナ・ドットコム http://www.e87.com

伊藤屋敷

危機一髪!踏切の怪(後編)

新年あけましておめでとうございます。
年末に引越をしたので、片付けと掃除で正月は終わりました。それにしてもこのスペースだけちっともめでたくない雰囲気ですね。そんな事より続きは?では、後編をどうぞ。。

何故か、私の左足が何の変哲もないコンクリートの上でピタリと止まったまま動かない。左足だけが。レールや枕木などに挟まっているわけではありません。
急いで線路を渡る人の中で、母は必至に私の足を引っ張りましたが、ピクリとも動きません。
私が履いていた靴を脱がそうとしましたが、まるで足首から下がコンクリートで固められた様に動かず、靴を脱がすことすらできなかったそうです。 遮断機が閉まり、母は焦って、妹が乗ったベビーカーだけを押して踏切の外に出しました。母は線路の真ん中に戻り、私の足を引っ張りますが、微動だにしません。気づくと電車が来るのが見えました。
「もうダメだ。」
と思った時には、電車がかなり大きく視界に入ってきたらしい。絶体絶命です。
と、その時。「何してるんや!」と、踏切に飛び込んでくる一人のおじさん。(自殺してるように見えた?^^;)
私と母を抱えて踏切の外まで引っ張り出してくれたそうです。
その瞬間、電車が通過しました。
あと10秒でも遅れていたら…。電車が通過した後の踏切には、私が履いていた靴が、跳ね飛ばされ電車に轢かれて、グチャグチャになって落ちていたそうです。おじさんが助けてくれなければ、確実に即死でした。 私は、足を引っ張られたのでしょうか…?何故おじさんは私を助けることができたのかも謎です。火事場のくそ?結局真相は闇の中です。
幼かった私は、そんな重大な事件を理解すら出来ていなかったようで、物心ついてからその話を聞いた時には身震いしました。
皆さんの家の近所には、いわく付きの線路、ありませんか?
線路を渡る時は、気をつけて下さいね・・・・・・・・・・・・・・。

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131116-4koma200901.png

作:玉ねこ

今月の一枚

20131116-monthly_photo200901.jpg

新年あけましておめでとうございますだモー。
今年はボクもエムダブでがんばるモー!!by.開運モー助