月刊 エムダブ

バックナンバー

月刊エムダブ 第14号 2009.12.10発行

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

こんにちは森岡です。 師走に入りすっかり寒い日が続きますね。
毎朝自宅から自転車で駅へ向かっているのですが、三田の朝は大阪より数度低く、肌に刺さるような感覚を毎朝味わっています。個人的には寒いのは好きです。
さて、忘年会や今年中にもう一回会っておきたい人がいる等お酒の頻度が増えているのではないでしょうか?私は、肝臓を労わって週1~2回休肝日を作ったり、毎日ウコン粉末を飲むようにしています。みなさんも身体には十分気を付けて、良い年末年始をお送りください。

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

Twitter (ツイッター)

Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「いまどうしてる?」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿します。
自分のつぶやき以外に、他のユーザーのつぶやきもほぼリアルタイムに表示され、このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼び、例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し、それを見て賛同したユーザーが反応することで、SNSやブログに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。有名人にもユーザーが多く、投稿が気軽にでき、感情的なつぶやきが多いので、SNSやブログよりも距離感が近いツールとして注目されています。
また、新しい広告手法として取り入れる企業も多く、ユニクロではセールや新作情報などを積極的に投稿しています。

Twitter→ http://twitter.com

ウェブ心理学○○効果

テンション・リダクション効果

マイホームの購入は高額な一大イベントで慎重になります。しかし物件を決め契約の段階になると「どうせ○○だからこのオプションも付けてもらおう」等と自分に理由付けし予算オーバーになるようなオプションも買ってしまう事があります。これはテンション・リダクションと呼ばれており、緊張する出来事が終わると心理的に無防備になる心理変化です。
WEBで言うとAmazonでも書籍購入時に「この本買った人はこんな本も買ってます。」と+αで商品を勧められますよね!だいぶんあのタイミングでもう一冊買っている人が多いそうです。
上手にテンション・リダクションを使っていきましょう!

参照書籍「お客をつかむ ウェブ心理学

今月の一押し

今月オススメしたいのは、限定日本酒「和く輪く」です。
エムダブファンの方は、ご存知の方もいるかもしれませんが、京都久美浜 木下酒造でフィリップ・ハーパー杜氏が作る純米酒です。今年は「手つけず原酒」という今まで酒蔵でしか経験できなかったすっぴんの状態を限定100本で販売中です。微炭酸が含まれている無ろ過の生原酒で日本酒のシャンパンみたいなお酒で話題的にもオススメです。年末年始用に是非1本いかがですか?

木下酒造有限会社 「和く輪く」
1本(720ml)1,500円
http://www.wakuwaku-club.jp/

20131120-ichioshi_photo200912.jpg

森岡の一本釣り

出世魚

先日和歌山県まで釣りに行ってきました。

今回のターゲットは「シオ」という魚。あまり耳慣れない方も多いのですが、「シオ」が出世(大きくなる)すると「カンパチ」と呼ばれる魚になります。
ツバス→ハマチ(→メジロ)→ブリ など何回も呼び名が変わる魚もいます。明確な定義は曖昧なのですが、 50㎝を超えたらハマチだとか、10㎏を超えたらブリだとか。
釣っている本人たちからすると「ツバスを釣った」と言うより「ハマチを釣った」の方が聞こえが良いので、微妙な大きさの場合は1つ上の呼び名で自慢したりが日常茶飯事です。こういう時に人間の見栄が良く現れるものです。
さて、「2009年の目標に90㎝のブリを釣ります!」と、とある会で宣言したのですが、現実は厳しいものでした。もう年内は海へ行けそうにありません・・・。

玉ねこのたまてばこ

「クリスマス」は素敵ですの巻

皆さま今年も残すところ3週間弱となりました。
やり残した事は来年に持ち越さず年内にやりきる派の玉ねこです。

今回はクリスマスシーズンと言う事も有り、クリスマスに注目してみました。
イベントは街が華やかになって楽しいものです。

クリスマスと言えば恋人同士のプレゼント交換ですよね。
最近のクリスマスプレゼント事情は何だか変わってきているようです。

< 以下 東京ウォーカー記事より 抜粋>

彼に、彼女に“クリスマスプレゼントに何を渡そう?”と悩んでいる人も多いのでは? 驚愕のアンケート結果を紹介しよう。なんと「現金」が欲しいという人が全体の25%を占めるというのだ。

ケータイ総合ポータルサイト、モバゲータウンが「2009年クリスマスに関する意識調査」(2009年11/21~29、有効回答数2万9551~4万 8798票、質問により異なる)によると、「クリスマスプレゼント、何をもらいたいですか?」という質問の男性1位が「現金」(25%)で、女性でも2位 (22%)にランクイン。全体で1位となり、アクセサリーや洋服、食事といったこれまでのクリスマスプレゼントのイメージを覆す結果に。この冬はボーナス下げ幅が大きいというニュースがにぎわす世相を反映しているようだ。

また、「クリスマス、どのように過ごす予定ですか?」という質問に対して、「家でのんびりする」が男性42%、女性41%で男女共に1位に。昨年に引き続き“巣ごもりクリスマス”が人気のようだ。ちなみに外で過ごすと答えた人は、レストランや旅行、観光などを合計しても全体の6%にとどまった。

ちなみに、「クリスマス、恋人の存在は必要不可欠だと思いますか?」という質問には「非常に思う」、「まあ思う」が全体の約半数を占めてはいるが、「どちらでもない」、「あまり思わない」など不必要と思っている人も 35%いるという結果に。

元記事 http://news.walkerplus.com/2009/1203/16/

仕事でクリスマスなんてそっちのけなんて普通ですもんね。
でも「現金」は悲しいなぁと思う玉ねこでした。

伊藤屋敷

夢。

年の瀬もいよいよ押し詰まって参りましたね。
年々、一年が早く感じられるようになります。今年は本当にあっと言う間でした。どうぞ、事故や病気に気をつけて良い年末年始をお過ごし下さいませ☆☆

今回は年のしめくくりに相応しい(?)不思議でちょっと素敵なお話。
私が高校生の時に他界した祖母が、よく私に聞かせてくれたお話です。
まだ若かりし祖母が、三重から祖父と商売の為に来阪したのは昭和20年ごろ。
当時は戦時中で、毎日のように焼夷弾がちょう街を燃やし、空襲警報が鳴り響いていました。
ある晩、皆が寝静まった頃、祖母は夢を見ていました。
今は亡き、父親(私からすれば、曾祖父に当たります。)の夢。
夢の中の父親は、繰り返しこう言うのです。

『今すぐ、大阪を出なさい』

朝起きた祖母は、「おかしな夢を見たな」とは思いましたが、所詮は夢。
特には気にせず、祖父にもこのことは言わずにいました。そしてその晩。また同じことが起こったのです。父が繰り返しこう言います。

『今すぐ、大阪を出なさい』・・・・

それから一週間、しつこい位に父は、夢に出て同じことを繰り返したのだそうです。
毎日同じ夢を見続けた祖母は、いくらなんでもおかしいと思い、祖父にこの事を話しました。その話を聞いた祖父は、「すぐに大阪を出よう」と言い、その日のうちに逃げるように二人は故郷の三重へ帰ったのでした。
そしてその翌日。
大阪大空襲で大阪は焼け野原になったそうです。山を挟んだ奈良県や亀岡盆地側では、火炎が山の向こうに夕焼けのように見えたということです。
祖父も祖母も、父のお陰で命拾いしたのです。(そのお陰で私もここにいるわけですが。)
夢だからと言って侮れません。中には命を助けられるようなメッセージがこもった不思議な夢もあるのかも知れませんね。

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131120-4koma200912.png

作:伊藤

今月の一枚

20131120-monthly_photo200912.jpg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆ Merry Christmas! ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆
街は電飾されたり、ツリーが飾られて、クリスマスムード一色ですね。
素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆☆