月刊 エムダブ

バックナンバー

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

いろんなものが美味しいシーズン到来ですね!
私森岡は三田に住んでいるのですが、秋が旬といえば黒豆です。
地元では、枝に房がついた形で販売されており、家で1つずつむしり取っていくというのが、黒豆好きからするとなかなか楽しい作業になります。
丹波方面は山が多く秋ごろから霧が多く発生する気候だそうで、その霧があたる事で美味しい黒豆が育つらしいです。霧が原因で朝から電車が遅れたりもするのですが一長一短ですね。
新鮮な黒豆はそのまま茹で枝豆みたいにして食べるのがシンプルで最高です。

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

TeamViewer(チームビューアー)

TeamViewerとはPCの遠隔操作が簡単にできる、個人利用であれば無料で使う事ができるダウンロード型のフリーソフトです。
電話で詳しい人に聞きながら作業をしているが、どうしてもうまく自分のPCの状況伝わらないかった経験はありませんか?知っている人ならすぐにできるような事なのに電話で長々説明・・・そういう時に大変便利な遠隔操作ソフトです。
ネットにつながっている環境であればセットアップに3分あれば利用可能で、遠隔操作以外にも、操作する側とされる側を切り替えれたり、1台のパソコンに複数台からアクセスすることもできます。ファイル転送機能やチャット機能もあり、使い方次第で様々なシーンに活用できます。
セキュリティ面では、自ら遠隔操作されたいと思ってソフトを立ち上げないと絶対に遠隔操作されない仕組みになっており、毎回4桁のパスワードが発行されパスワードを口頭等で伝えないと遠隔ログインできないので、怪しい侵入を受ける心配もありません。是非活用してみて下さい。

ウェブ心理学○○効果

プライミング効果

ネットには飲食や歯科、ホテル等様々なクチコミサイトがあります。「クチコミで評判=いい商品」という先入観から仮に標準レベルの味だったとしても「お、おいしい…気がする」という経験ありませんか?先に与えられた情報が後の情報に影響を及ぼす心理現象をプライミング効果と呼びます。
WEBで上手にクチコミを増やしていくには、①影響力のあるブロガー等に商品を送り書いてもらう事 ②店舗でクチコミ促進ツールを作り購入客に対してクチコミを促す事 が効果的です。
クチコミは信憑性が高いと思われていますので、是非あなたの商品・サービスでも有効活用してみてください。

参照書籍「お客をつかむ ウェブ心理学

今月の一押し

今月のオススメは10月1日にオープンしたばかりの司法書士・行政書士 西中総合事務所のご紹介です。不動産登記や商業登記、契約書作成、相続等 法律に関する専門家であり、売掛金の債権回収等の業務もしています。実は西中督先生と森岡とは高校時代からという古くから知る間柄。
個人法人を問わず、幅広く法律相談して頂け、森岡知人割引もあるんだとか…

■西中総合事務所
【所在地】西宮市甲子園高潮町7番20号
【TEL】0798-41-8900

20131123-201010_ichioshi.jpg

森岡の一本釣り

業界紙に載ったど~

先日マイカ釣りに行ってきました。若狭湾は今年イカの当たり年のようで金曜夜仕事終わってから急ぎで若狭湾へ直行。

夜中11時から朝の5時まで、座る暇なし、ビール飲む暇なしの、ぶっ続けで釣れまくり、5名で830杯、私は200杯近く釣りました。ちなみに例年は20杯釣ったらまぁまぁかな という貴重でたいへん美味しいイカです。
好釣の際は釣場速報という業界紙に絶対記事投稿して載せてもらいたいと思っていましたので、さっそく原稿をメールで送ってみました。すると見事に掲載してもらう事に成功!しかも想像以上に大きく紙面の1/4ぐらいの大スペースに写真付き。笑顔も良かったか(笑)
この新聞記事は弊社HPのニュースレターページに掲載中です。是非ご覧ください。

新婚駒井の「結婚っていいなぁ♪」

第3回「鍋選手権」

こんにちは!最近、ようやく秋らしくなってきましたね!日中は、まだ暑い日があったりしますが、秋の到来を嬉しく思います。

さてさて、先日、駒井家では鍋を買いました。近くのライフに買いに行ったのですが、鍋っていくつかサイズがあるんですね!
結婚するまで実家暮らしだったので、鍋を買う機会がなかったせいもあり、鍋のサイズなんて、せいぜい大中小くらいだと思っていたので驚きました!
鍋は、6~10号までサイズがあって(形によって若干サイズが違う)、ご家庭で使われている鍋は恐らく8号(3~4人)か9号(4人~5人)だと思います。駒井家はまだ僕と妻の二人なので、7号(1~2人)を購入。カセットコンロと材料も揃えて、第1回駒井家鍋選手権は『すき焼き』に決定!
すき焼きも家庭や地域によって、作り方が様々なようですが、駒井家では『すき焼きのタレ』を使って、肉やネギ、豆腐を投入していく関東風を採用♪どちらが鍋奉行をするわけでもなく、好き勝手に入れていったのですが、「あぁ~これが鍋をつつくってことなのか♪」と楽しかったですよ!食べてみると味もメッチャ美味しくて感動!(すき焼きのタレのおかげですが・笑)
ここで駒井の鍋を楽しむワンポイント♪鍋のサイズは「ちょっと小さいかな?」ぐらいがオススメです。大きいと材料が足らなくて、なんだか寂しい鍋になるので、材料が押し競饅頭(おしくらまんじゅう)するくらい、こじんまりした感じがベスト!
この日の鍋デビューがあまりに楽しかったので、次の日から『キムチ鍋』や『水炊き』にも挑戦しました♪
鍋は食べ終わった後に、うどんやラーメンを入れても美味しいですよね。1度で2度楽しめるのも見逃せないポイントですね!野菜もたくさん摂れるので、意外とヘルシーです♪

これからの季節、皆さんも鍋を食べる機会が多くなると思うのですが、旦那さん・奥さん・彼氏さん・彼女さん・お友達と鍋をつついてみてはいかがですか?きっと今まで以上に絆が深まりますよ☆

広報教室

マスメディアを通じて会社をPR。広報活動のコンサルティング会社が教える、メディア掲載へのコツ。

地元の企業としての思いをプレスリリースで発信し、地元メディアだけでなく「スポニチ」や「モノマガジン」等の全国的なメディアに注目されているネットショップの例をご紹介します。
九谷焼の窯元が運営している石川県の「和座倶楽部」です。

店長 竹内さんは、今後の九谷焼を担う人材を育成する「九谷技術研修所」で学びながら、若手の陶芸家の作品を適正な価格で全国にネット販売しています。

和座倶楽部では敬老の日、ハロウィンなど季節に合わせて新製品を販売しており、タイミングを見極めながら雑誌と新聞にプレスリリースを発信しています。発信内容は、新製品や伝統の技法説明だけでなく、なぜこの商品を販売するのか?について、加賀の伝統を守りたい!若手の陶芸家を応援したい!という「思い」も繰り返し発信しています。

マスコミは興味のある情報を受け取ると、HPなどで確認して裏を取ります。このサイトには、自らの体験や若手の陶芸家の取材レポートが掲載されており、九谷焼への思いがプレスリリースのために作られたものではないことが、しっかりと伝わる構成になっています。

■ポイント
1.地方の企業ネタは記事になりやすい
2.儲けだけではなく社会性を前面に出す
3.ホームページとプレスリリースには一貫した情報を掲載

次号は「リリース時に大事な新規性」をご覧頂きます。 PRリンク 神崎英徳

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131123-4koma201010.png

作:駒井

今月の一枚

20131123-monthly_photo201010_b.jpg

釣場速報に森岡の記事が掲載!『夢のようなマイカ入れ乗り天国』