月刊 エムダブ

バックナンバー

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

暑い日が続きますね。私の周りでも夏風邪でずいぶん苦しんだ方も多いみたいです。エアコンの設定温度や冷たい食べ物には要注意です。
私たちエムダブのメンバーも健康診断に行ってきました。血液・心臓等色々と調べてもらったのですが、全員健康で一安心。少し肝臓など弱っているんじゃないかと心配していたのですが杞憂でした。ほんとに嫁さんに感謝感謝です。少しの自慢と感謝の意を込めて、嫁さんに見せた私の健康診断結果用紙は、次の日には切り刻まれメモ用紙に変わっていました。また来年良い数字を作ります!

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

fotologue

fotologue(フォトログ)とは写真画像を主体としたブログのことです。
通常のブログであれば文章を主体に、写真などの画像を挿入するのが一般的なのに対して、フォトログでは、写真やイラストなどの画像を主体にして、それに文章や写真に因んだコメントを添えるという形式のレイアウトになっています。
その他の点では、人物、風景、日常などのカテゴリーに基づいて表示したり、閲覧者は写真記事にコメントやトラックバックを送信することのできる機能がついています。

フォトログは元々カメラマン用のツールという事もあり、投稿されている写真はとてもハイクオリティーなものが多いのも特徴です。サイト自体もFlashで自動縮小表示されており見栄えも綺麗です。

更にこのフォトログにはフォーラムという機能があり、ユーザー同士が交流をする為のスペースがあり、写真投稿、トピック投稿によって構成されています。このフォーラムに参加することで、写真の発表や友達作り、仲間探し等を行うことができます。

写真が趣味の方や写真撮影に興味のある方は、すぐに無料登録できますので、フォトログを利用してWeb上でアルバムを作ったり友達を作たりすると楽しいのではないでしょうか。

Tumblr→http://fotologue.jp/

ウェブ心理学○○効果

カリギュラ効果

週刊誌によくある袋とじ企画。「秘密の●●」、「●●全部見せます」など。この魅力は、そそるコピーでもなければ、禁断の内容でもありません。「開けては駄目ですよ!」という無言のプレッシャーです。浦島太郎の玉手箱もそうですよね!
禁止されているからこそやってみたくなる心理現象を「カリギュラ効果」と言います。
では、WEB的にはどう使えばよいのでしょうか!ズバリ、会員専用ページです。ある程度まで情報を見せておき、それ以降は会員限定。とする事で、会員登録を促すことができます。「本気で○○したい方しか登録しないでください」等とキャッチにして、会員登録を促すのもカリギュラ効果の一種です。

参照書籍「お客をつかむ ウェブ心理学

今月の一押し

例年より暑い今年の夏、みなさん体調管理はしっかりできていますか?まだまだ続くこの暑い夏を乗切る秘策のアイテム「ECO安眠 ひえ太郎枕」をご紹介いたします。
枕に内蔵されている特殊ジェルが身体の熱を吸収し、優れた冷却効果をもたらします。冷たさの持続性もありますので、エアコンなしでも涼しく快眠できます。通販などで安価で買えるので試してみても損はないと思いますよ!

■ECO安眠 ひえ太郎枕
980円 アマゾン在庫切れ、stmx残りわずか
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?pid=1277525

20131122-201008_ichioshi.jpg

森岡の一本釣り

大峯山

先日奈良南部の大峯山に登山に行ってきました。初体験の登山でビビリまくっていたんですが、無事に帰って来れました。

登山の面白さってただ頂上に着いた達成感や爽快感だと思っていたのですが、それ以上に、登山を通じて没頭し、自分と向き合って様々な事を考える事の面白さだと思いました。仕事や家族、釣りなど数時間歩きながら考えたのですが、結局ほとんどの事に既に結論は持っており、考えた事をきちんと実行できるかどうかが最も大事な事だと感じました。
また、「西の覗き」という崖から上半身+αを乗り出し目が眩むような高さに命綱で支えてもらい「親を大事にしろ」「嫁を幸せにしているか!」等と周りから言われる修行もさせて貰いました。思い出しただけでも下腹に寒気がします。

新婚駒井の「結婚っていいなぁ♪」

第1回「駒井家の掟」

皆さんこんにちは!今回からこのコーナーが生まれ変わります!コーナー名は「新婚駒井の結婚っていいなぁ♪」です。
駒井家の日常や結婚して良かったことなどをご紹介していきますので、よろしくお願いします!

駒井家では、夫である僕が外で働き、妻が家を守っています。妻は昼間、買い出しに出かけ、洗濯物を干し、部屋を掃除したりしています。僕は僕で、朝から晩まで働いています。もちろん、定時で上がれる時もあれば、打ち合わせなどで遅くなることもあります。夜遅くに仕事から帰ると、嫁が作ってくれたご飯がある…これは非常にありがたいですね!!
クタクタの状態で、自炊しようとは到底思えないんですよ(汗)それこそ、インスタントラーメンで済ましたり、コンビニ弁当だったりするわけです…(皿洗いも面倒なので)。それが今では嫁が毎日、栄養バランスを考えてご飯を作ってくれているわけですから、これほどありがたい事はないですよね。感謝感謝です!

また、駒井家では、ある掟があります。それは、食事は一緒に食べ、お風呂も一緒に入ることです。実はこの掟が僕の中ではちょっと心苦しかったりします…。それはなぜかというと、前述にも書いたように、仕事で遅くなる時があります。そんな時、嫁はご飯も食べず、お風呂も入らずに待っていてくれるのです。とても嬉しいのですが、「お腹をすかせて待たせている…」と思うと、心苦しいです…。
「帰りが遅い時は先に食べていていいよ」と言うのですが、嫁曰く「そうやって夫婦間のコミュニケーションがなくなっていくんだよ」
なるほど…仕事から帰えると、嫁は食事と風呂を済ませ、先に寝ている…自分はひとりで食事…そんな生活を続けていくと、すれ違いになっていきますね(汗)

夫婦のことを第一に考えてくれている嫁と、一緒にご飯を食べている時に「結婚っていいなぁ♪」と思います。まだまだ新米夫婦ですが、今のこの気持を大切にしていきたいと思っています。

広報教室

マスメディアを通じて会社をPR。広報活動のコンサルティング会社が教える、メディア掲載へのコツ。

大阪のオーダーキッチンメーカー「スタディオン」は、通常の営業活動では効率が悪いため広報活動に力を入れている会社です。
通常プレスリリースは会社の宣伝色を出すとマスコミに敬遠されるため、「お客さんごとにピッタリのキッチンが作れること、オーダーキッチンの素晴らしさを広く知ってもらいたい」というスタンスでプレスリリースを発信し続けた事で、読売新聞の生活面で大きく取り上げられました。

新聞に掲載されたことで、「オーダーキッチン」「スタディオン」の検索が増え、自社サイトのアクセスも急上昇。この新聞掲載が呼び水になり、住宅やインテリア雑誌に次々と掲載され、その後もコンスタントにマスコミからの問い合わせが続くようになりました。

上手にマスコミを活用し信用力をアップしていき、さらにHP上でも掲載記事を見てもらうよう工夫されています。「以前よりお客さんとの話がスムーズに進むようになりました。」と古川社長もご満悦。

■ポイント
1.マスコミの記事は社会に認められた優良店という証
2.一旦メディア掲載されると他の媒体への波及効果もある
3.プレスリリース発信は売り込みスタンスにしない
4.ホームページとプレスリリースには一貫した情報を掲載

次号は「地方ならではの社会性」についてです。 PRリンク 神崎英徳

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131122-4koma201008.gif

作:乾

今月の一枚

20131122-monthly_photo201008.jpg

8月7日に行われた淀川花火大会☆★☆