月刊 エムダブ

バックナンバー

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

寒くなったりあったかくなったりと微妙な天気が続きますね!
こういう時期には風邪にかかる人が多いのでちょっと注意しないといけないですね。
うがい手洗いは小まめにやりましょう!さて先日、家族でゲレンデに行ってきました。
15kgある子どもを抱っこしての滑走はなかなかきつくて、すぐに太ももが悲鳴を上げてしまいました。
普段から運動不足が気になる今日この頃です。春になったら運動せねば・・・

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

Trend Micro USB Security

あなたのUSBメモリは大丈夫ですか!?昨今大容量化・低価格化も進み、多くの方がいろいろな場面で利用されているUSBメモリですが、ウイルスに感染しているUSBメモリをパソコンにつなぎ、そこからウイルスに感染したなんていう被害も増えています。

こういったケースから守るにはいくつかの対策が考えられます。

まず一つ目に、「Dropbox」等のオンラインストレージをUSBメモリの代替とて活用する方法があります。利便性、作業効率の向上にも有効な手段です。

二つ目に、セキュリティソフトが入っているパソコンでのみ、USBメモリを使用するといった事を徹底させる事です。
「ウイルスバスター」では、USBメモリ内のウイルスの検索機能がありますので、事前予防も可能です。

また、ウイルス対策機能の付いたUSBメモリも販売されています。USBメモリ自体でウイルス対策ができるので、ウイルス感染の可能性が低くなり、おすすめです。

ウェブ心理学○○効果

自己正当化効果

なぜブランド品は売れるのか?こう聞かれたらあなたは何と答えるでしょうか?
では、あなたが大根を買うとき、新鮮・安い以外にいくつ理由を考えるでしょうか?
つまりブランドがブランドたる所以は、購入させる理由をたくさん持っているという点であり、それがブランディング効果なのです。お客様は、それが高価であればあるほど、購入する理由を探すものです。

これだけの理由があるのだから、これだけのお金を出してもいいと、自分自身を納得させるのです。そのような心理を「自己正当化」と言います。

参照書籍「お客をつかむ ウェブ心理学

今月の一押し

LAN環境はあるのにWi-fiが使えない!とお困りのスマートフォンユーザーにお勧めの商品をご紹介します。
Logitecの無線アクセスポイントという簡易ルーターで、LANケーブルを指して、30秒ほどの設定でスマホやDS等のゲーム機が簡単にWi-fi接続されます。しかも手のひらサイズで小さく薄く持ち運びができる超コンパクトサイズ。しかも2,980円のお手頃価格。
Wi-fi環境にしたいけど!という店舗さんにもおすすめです!

■Logitec http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLAN-W150NAP

20131123-201103_ichioshi.jpg

森岡の一本釣り

父親のがん手術

別件で入院中の父親がついで検査をすると胃癌が発覚。詳細を聞いてみると胃の中央部にあるそうで、診断では全摘との事。少しでも残ってくれたらなぁと祈りました。

日本人の3人に1人はかかると言われている癌ですし、覚悟を決めてもらい手術を受ける事になりました。当日、ビビる父親を励ましながら手術室に送り込みましたが、64歳でまだ現役の父親の背中がすごく小さく見えたのが印象的でした。幸い開腹後、状況が良かったそうで何とか20%だけ胃を残してもらえました。自分なりに父親の胃癌発覚を受け、早食いを止め、いつもより3倍噛んで食べるようにしています。遺伝は変えれなくても習慣は変えられますもんね!ちなみに良く噛むようになり食事の量が減り少し体重が落ちました♪

新婚駒井の「結婚っていいなぁ♪」

第7回「淀川河川公園でピクニック」

皆さん、こんにちは!もうすぐ春ですね!暖かくなってきました☆そうそう、嫁は早朝ウォーキングをしているのですが、淀川の河川敷を歩いているとのこと。自分もちょっと行ってみたいな~と思い、休みの日に嫁と自転車で行ってきました。

場所は、都島にある「淀川河川公園」。そこには、テニスコートや野球場などのグランドがあって、少年サッカーや、女子高生vs町内会のソフトボールなどが行われていました。カップルや老人夫婦が散歩してたり、河川敷では親子3人でキャッチボールしていたり、土手では、ずーっと昼寝してる人がいたり(笑)とってものどかでした♪(釣をしている人もいました!)二人とも自転車で少し走るだけのはずが、結局2時間ものほほんとしてました(笑)
あまりにもその場所が気に入ったので、翌週さっそくお弁当を持って、ピクニックに行ってきました(久々に卵焼き作りました・笑)。でも気温が低くて天気もどんよりしてたので、あまりのんびりできませんでした…でも、河川敷でスポーツに励む少年少女を見ながら食べるお弁当は、格別においしかったです☆今度はもっと天気のいい日に行きます(笑) それにしても、家から自転車で5分くらいのとこに、こんな場所があるなんて知らなかったです!大阪に引っ越してきて8ヶ月が経ち、大阪での暮らしにも慣れてきた…と思っていたのですが、大阪の遊び場だったり名所など、知らない事がまだまだたくさんありますね!

P.S. わたくし駒井は、WEB企画に入社して丸1年が経ちました。早かったような、長かったような気がします。
そして、社長からサプライズとして、ランチと社長賞をいただきました!1年を振り返ったドキュメントまで作っていただいて感謝です☆そのドキュメントを見ていると「この作品はこうだったな~」「そうそう!こんなことあった!」なんて思い出すことが多かったですね。
これからも、たくさんの作品を届けていきたいと思いますので、宜しくお願いします!
それでは、ごきげんよう~~!

広報教室

マスメディアを通じて会社をPR。広報活動のコンサルティング会社が教える、メディア掲載へのコツ。

ネットショップの責任者と話をすると、「ネットショップは少数の勝ち組と多数の負け組に二極化が進んでいる」という声をよく聞きます。その原因は新規出店の伸びが市場の伸びを上回ったことが最も大きな要因です。

つまり一店舗あたりの売上は下がってきているのです。ただそうした中でも、価格の引き下げ、プレスリリース等のマスコミの活用などで着実に売上を伸ばしているショップもあります。

最近、プレスリリース記事を、自社サイトへ掲載し、アクセス数アップの宣伝ツールと位置づけるネットショップが増えていますが、記事で取り上げられる効果で最も大きいのは、アクセス数のアップではなく、転換率(サイトにアクセスした人が購買する割合)のアップです。またそれだけでなく、自社サイトへの掲載は他のメディアの取材の呼び水としても有効です。新聞やテレビなど影響力の大きいメディアで顕著ですが、実際の店舗を持たないネットショップを記事として紹介すると、トラブルにならないかと不安に感じている記者も少なくないのです。

ただ、紹介された記事をサイトに掲載する時に、注意しないといけない点もあります。例えばユーザーへのインパクトを考えると掲載された記事をそのままスキャンして貼り付けたいという誘惑に駆られますが、メディアの間では記事そのものは著作物で、そのままサイトに掲載することは著作権の侵害にあたるという認識が高まっています。

それを避けるには、記事そのものではなく、「○月△日、□×新聞でこんな記事として紹介されました」という風に掲載されたことを編集して告知するか、メディアのウェブサイトにリンクを張り、メディアのサイトで記事を見てもらうことが一般的です。
こうしてメディアの露出が、次のメディアの露出を生み、そしてそれをサイトで継続的に紹介し、顧客の信頼向上=転換率アップの好循環を実現できれば追い風を常に受けながらネットショップを運営していくことができます。

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131123-4koma201103.png

作:乾

今月の一枚

20131123-monthly_photo201103.png

都島区の『淀川河川公園』にて☆