06-6372-3373

10:00~18:00 (定休日:土日祝)

月刊 エムダブ

バックナンバー

お知らせ 毎月の時事ネタをお知らせします!

皆さん!プレゼント企画の当選者発表はもうご覧になられましたか?たくさんご応募いただき本当にありがとうございました!予想を上回る延べ79件の応募にスタッフ一同感激 しています♪
下記URLで当選者の発表をご覧いただけます!
■当選者発表はこちら(動画付)
http://webkikaku.com/4th.html

制作の現場から 現在製作中の主な案件等、ご紹介いたします

円満相続を行う不動産コンサルティング会社のリニューアル中です。
「枯れない泉」の考え方や「分配の仕組み」を分かりやすくページ化しています。
代表者が映像であいさつするなど敷居の低さを表現中です。

WEB業界ステーション きっと役立つ情報源

日本は「炎上先進国」炎上対策は大丈夫?

有名人の来店を店員がツイートし、その店のサイトが炎上。内定学生がツイートで暴言を吐き、その企業のサイトが炎上。
ソーシャルサービス(SNS)が浸透し、スマートフォンなどデバイスも普及したこの1~2年でネットのリスクも飛躍的に高まった。スマホで誰もが写真で簡単にソーシャル参加できるようになり、この傾向はこれからさらに拍車が掛かるだろう。
しかし、SNSは社会経済に大きな恩恵をもたらす。震災後も瞬時にさまざまなSNSが立ち上がり、被災地と全国の情報共有に活躍した。人々のきずなを強め、コミュニケーションを活性化させている。企業のビジネスにも不可欠なツールに成長している一方で、デジタル技術を不安視する見方にも根強いものがある。
炎上などの新しいリスクに、民間が情報を共有して、対策を練っていくことが大切です。そこで2012年2月、一般社団法人「ニューメディアリスク協会」(NRA)が設立された。炎上の防止策を研究し、SNSを企業が活用する際のリスクを低減するための手法を考えるためのものだ。
安全で活発な情報社会を築く。ただ、これはIT業界や政府が頑張るだけでは不可能。ネットのユーザーとともに切り開いていくことが前提となる。
ニューメディアリスク協会(NRA)

いいっしょ?コレ!

「季節外れ感が半端ないグッズ(笑)」

最近贅肉が背中に付くようになり、自分のまるい背中を見てつくづく老いを感じるようになりました。冬ですね。たじです。

寒い日に部屋で食べるアイスって、なんであんなに美味しいんでしょうね。ということで、めちゃくちゃ季節はずれなオモログッズはこちら!
まるでおもちゃみたいな氷が作れちゃう 製氷皿 ★「チルボット」
お子ちゃまにも大人気間違いなしです!オレンジジュースを入れてシャーベットにしたり、牛乳&はちみつを入れてアイスクリームもどきにしたり、写真みたいに水を入れて並べてみたり(笑)
頭のネジも作れてまあ可愛い★お値段もお手頃な800円!!決してこのお店の回し者じゃないですが(笑)とにかくおすすめです^^一度ご覧あれ♪
http://item.rakuten.co.jp/plywood/00350036

子育て迷走中!!

第12回「魔の授業参観」

アプリの「なめこ栽培」にはまっている岡本です。レアが出ると子供と図鑑を見て楽しんでます。子供との遊びにおすすめ!

先月、授業参観があり有難く会社を早退し二人の息子の授業風景をみてきました。
実は、参観の前日、兄より告白がありました。
「なんか知らんけど、一番前の席やねん。○○君(悪ガキ)は後ろやのにおかしいやろ!」
・・・おかしいのあんた!思い当たるから話してるんでしょ!と言いたい。
当日は、4年生より引き続いていた前の席の現場を目撃しました(泣)。頼むから落ち着いてください。6年生になっても母ちゃんはここで同じ文章を書きたくないよ。
気を変え、1年生の弟のところに行くとちょうど当てられ、黒板に向かう瞬間でした!やはり、この兄にしてこの弟、大統領並みに手を振りながら壇上へ、そして先生に○をもらうと、さらにガッツ!
うん、うちは楽しい家庭だ!きっとそうだ!

絵本セラピスト玉ねこの「絵本セラピー」

第1回「広いこころでオールOK」

絵本は心の鏡、絵本は子供はもちろん大人の心にも響きます☆
絵本をとおして感じられる癒しや気づきを楽しんでみましょう

ご紹介するのは「ちちんぷいぷい」出演の関西が生んだ長谷川先生の人気シリーズ「いいからいいから」
このシリーズは普通の家庭のおじいちゃんが何が起きても「いいからいいから」と許す話です。
おじいちゃんの手にかかれば雷にへそをとられても貧乏神がお父さんをリストラしてもすべてOK。
「そのままでも大丈夫」という言葉や優しさに皆が安心し癒されて、前向きに変化します。
2巻は温泉宿にあらわれた幽霊に「こってますな」とマッサージ。おじいちゃんは無理して合わせずつねに自然体。トラブルも、まずは「受け止め」そして「自分は何が出来るか考える」そんな気づきを得られる絵本だと思います。
『いいからいいから2』長谷川 義史 (著)

4コマ劇場 スタッフが交代で手書きしています!

20131125-4koma201211.png

作:南

今月の1枚スタッフのプライベート写真公開

20131125-monthly_photo201211.jpg

左の画像はココスで食べたスイーツ、右が恒例のエムダブランチ会の写真♪