お客様の声:株式会社 鈴屋  代表取締役 鈴賢一様

06-6372-3373

10:00~18:00 (定休日:土日祝)

VOICE株式会社 鈴屋 

株式会社 鈴屋  代表取締役 鈴賢一様

株式会社 鈴屋 

代表取締役 鈴賢一

12月20日生まれ。大学卒業後、信用金庫に勤務。多忙な勤務状況で働きがいを見失いかけていた中、本当の仕事の意味、やりがいを求め退職を決意。アパレル関係の職を経て、現在の会社の母体となるFC本部の社長と出会う。平成18年5月に「株式会社 鈴屋」を設立。人に感謝できる人との関係を深め、お互いがプラスとなる社会を目指し、現在の会社作りに全力で励む。

Webサイト

ホームページを作る必要性を感じていませんでした

株式会社 鈴屋  代表取締役 鈴賢一様

採用に特化したホームページ作り

昨年の冬、年明けぐらいから急に人がいなくなる時期がありました。これがいわゆる人材不足であると初めて感じました。カラビナフードワークスの西川社長からご紹介いただき、リクルートのためにようやく重い腰をあげ、ホームページ作りに取り掛かりました(笑)
西川社長からは、エムダブさんが作成した「ホームページにおける採用の効果」というのを実際にお聞きしていたので、ほとんどお任せで作っていただきました。

「あほや」はフランチャイズのお店になります。商品に関する紹介は本部の仕事と考え、「これからいっしょに働く人に届くページを作りたい」というお話を打ち合わせでさせてもらいました。結果、こういう採用に特化したホームページができあがりました。

株式会社 鈴屋  代表取締役 鈴賢一様

4ヶ月で80万円が、6ヶ月で8万円以下に

今までは求人媒体を使って採用をしていました。昨年の1月からの4ヶ月で、大体ですが80万~90万くらい採用に使いました。今年度は6ヶ月で7~8万円ほどです。予想していた以上の効果でしたね。
スタッフからの紹介も増えました。僕の考えやお店の様子をホームページで見せることで、どういうところで働くか伝えやすくなったのではないでしょうか。

ホームページを作ったらスタッフが辞めなくなりました

株式会社 鈴屋  代表取締役 鈴賢一様

自分たちを客観的に見れたこと

実は予想外という点は、それだけではなかったんです。ホームページを作ることで求人の応募が増えるとは考えていたのですが、スタッフが辞めなくなったという別の効果がありました。
ホームページに動画を載せています。今働いているスタッフの声ですとか、リクレーションの様子ですとか。そういう様子を改めて見れることがよかったのかなと思います。なかなか自分たちの働いてる状況を客観的に見れる機会はないですからね。辞めたスタッフが戻ってきたりもしてるんですよ。

作ったら終わりではない世界

ホームページは作ったら終わりだと思っていたんですが、エムダブさんとの関わりはそうではないんですね。写真を入れ替えたくなったり、新しい情報を入れたくなった時に、関係性が続いているのですぐに連絡が取れる。
あるいは逆にここは「もっとこうしたらどうですか」とか「いいネタありますよ。」と提案をしてもらえる。そうやってホームページをいっしょにブラッシュアップしながら「育てる」ことができる。これは僕の考えに通じることでもありますね。いつも快く対応してもらえるので助かってますよ!

BACK NUMBER
バックナンバー

  • 代表取締役 松本春菜様

    株式会社Master’d ( Master’d Co.Ltd. )
    代表取締役松本春菜

    会社の未来とホームページをリンク

  • 代表取締役 大野将志様

    株式会社DeSIGN PLUS
    代表取締役大野将志

    エムダブを選んだ理由

  • Studio Yanagiii やなぎー様

    Studio Yanagiii
    やなぎー

    写心が伝わるもうひとつのお店